【大阪・新世界】通天小町に潜入してみた!《場所/料金/雰囲気/評判/リアルな体験談をまとめてみました》

新世界にあるホテルのようなビデオ試写室。


レンタルDVDを貸出もするビデオ試写室でありながら、内装は宿泊できるようにシャワーやベッドが備え付けてあり、ホテルのような作りにもなっています。お客様の意向を汲み取りながら付け足すように改装しているのか、迷路のような構造になっているのも特徴的な建物です。宿泊者用にコインランドリーや洗濯機もあります。


AVを楽しめる「ビデオ試写室」、ホテルのように宿泊できる「ホテル」、おにいさんやお姉さんと談話できる「談話室」。


三つの要素が折りなす一風変わった空間です。
目次

店舗情報

店名ビデオ試写室通天小町 通称:小町
TEL06-6634-5907
場所〒556-0002  
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-5-18 
営業時間年中無休・24時間営業
料金下記に詳細を記述しています。
無料駐車場なし  
近くにコインパーキングあり
シャワー○ ※ホテル・ロイヤル・VIPは有
ベッド○ ※ホテル・ロイヤル・VIP・レギュラーは有
鍵付個室
ロッカー×
女装グッズレンタルサービス×
メイクサービス×
Wifi
入退室受付にてカードを預入にて入退室は自由。
公式ホームページ通天小町公式ホームページ

料金

サービスルーム

90分受付時間
7:00~21:00迄
¥700 
 120分受付時間
21:00~7:00
¥700 
 フリータイム全時間帯
最大6時間
¥1600 

レギュラールーム

 フリータイム
最低保証3時間~6時間

22時まで
受付時間
9:00~19:00
¥1900
週末¥2100 
 ナイトコース
18:00~翌10:00まで
受付時間
18:00~翌朝7:00
¥2100
週末¥2500 

VIPルーム

3時間コース受付時間
9:00~21:00
¥1800
週末¥2100
 フリータイム
入室から 17:30まで
受付時間
9:00~17:00
¥2300
週末¥2600
 ナイトコース
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00
¥2400~
週末ナイト
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00迄
¥2800~
 
1DAYコース受付時間
24時間
¥4500
週末¥5200

ホテルタイプルーム

3時間コース受付時間
9:00~21:00迄
¥2000
週末¥2300 
フリータイム
入室から 17:30まで
受付時間
9:00~17:00迄
¥2500
週末¥2800
ナイトコース
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00迄
¥2600~
週末ナイト
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00迄
¥3000~
 
1DAYコース受付時間
24時間
¥4900
週末¥5600

ロイヤル ルーム

 3時間コース受付時間
9:00~21:00迄
¥2200
週末¥2500
 フリータイム
入室から 17:30まで
受付時間
9:00~17:00迄
¥2700
週末¥3000
 ナイトコース
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00迄
¥2800~
 
 週末ナイト
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00迄
¥3200~
1DAYコース受付時間
24時間
¥5300
週末¥6000

アネックス ルーム

 3時間コース受付時間
9:00~21:00迄
¥1800
週末¥2100
 フリータイム
入室から 17:30まで
受付時間
9:00~17:00迄
¥2300
週末¥2600
 ナイトコース
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00 
¥2400~
 週末ナイト
18:00~翌9:00or翌12時まで
受付時間
18:00~7:00迄
¥2800~
 1DAYコース受付時間
24時間 
¥4500
週末¥5200

通天小町の内装について

「新世界と聞くと清潔感がなさそう…」というイメージを持たれるかもしれませんが、入り口こそレトロな感じがあって非常に入りづらいですが中の談話室に至っては一般的なネカフェのカフェスペースのような空間です。


建物自体は古いので綺麗とは言えませんが、ホテル・アネックス談話室は、照明も明るくダーツなどもあるので男女問わず初心者の方でも気軽に遊びやすいスポットになっています。


建物内部構造は上記の図のようにアネ談とホテ談(※アネックス談話室とホテル談話室の略)と呼ばれる建物があります。複雑な内部構造なので初心者の方は迷われるかもしれません。


アネ談(アネックス談話室)は4階建て、ホテ談(ホテル談話室)は2階建てです。通天小町には2、3回訪れましたが、談話室にいるお姉さん・おにいさん達は初心者さんに優しく関西のノリで親切に教えてくれます。店舗内のスタッフより、建物内部構造や使い方を詳しく説明してくれるので、困ったらお姉さん達に頼ってみましょう😊
【喫煙可】ダーツ等もあるアネックス談話室
【禁煙】奥に待合スペースもあるホテル談話室
週末のアネックスの談話室は、女装さんも沢山いるので、初めていくなら週末の談話室コース(※1)で見学してみて、談話室で会話してどんな場所か探ってみるのがよさそうです。

※1 初心者さんにオススメのコースが「談話室コース」です。 2時間1000円(※自動時間延長制なので注意しましょう)。 談話室コース用の札が渡されるので、退室時まで必ず持参しておきましょう。 この札をなくすと損害金をとられてしまいます。 


ホテルの談話室は、単独の男性がチラホラ立っていて奥には見えないようにパーテンションで区切られたラブホの待合室のような場所もあったのでナンパする場合やナンパをされたい場合は、ホテルの談話室が都合が良さそうです。


アネックスの談話室は「コミュニケーションを楽しむ場」


ホテル談話室は「ハッテンしたい女子・タバコが苦手な人向け」


VIP談話室は「即ハッテンしたい人向け」


のような印象です。
だが、やはり新世界。


お手洗いには「注射器を流すと必ず詰まります!」など張り紙が貼っているあたり、少数ですが薬物を持った人たちが中にはいることは間違いなさそうです。
トイレにある注意書き
室外通路にある階段
また、談話室以外の階段を登ったあたりから空気感も変わります。


照明は暗く、それに伴って2階以上にあるVIP談話室とも呼ばれている溜まり場は何処と無く暗い感じがする雰囲気でした。即エッチしたい場合は「VIP談話室」にいればナンパしやすい・されやすいかもしれませんが安易に誰にでも着いていくのは初心者の方にはおすすめできません。


ホテルに宿泊する際は、幾つか注意点があるので、その場にいたお姉さん達から話を聞いた情報を元にまとめます。
通天小町の注意点
  • アネックス側のホテルは通路が狭い為、すれ違い様に痴漢されやすいようです。
  • アネックス側のホテルは全体的に壁が薄い為、音が漏れやすいようです。足音などが気になるようであればVIPルームかホテル側のホテルがオススメです。
  • 見ず知らずの人が部屋に侵入してくる場合もあるので必ず鍵は掛けておきましょう。
  • アネックス側のホテルは階段がとても急なのでヒールのお姉さんは足元には気をつけましょう。
  • 財布が盗まれたりするのでクレッジカードや免許証(その他、保険証などの身分証明書)などが入った貴重品は持ち歩かず最低限の現金だけにしましょう。
宿泊する場合はホテル側かあるいは若干費用はかさみますが、近辺のホテルで宿泊する方がいいかもしれません。


中には危ない人も潜んでそうな雰囲気なので、誰にでもすぐ着いていくのではなく近辺にホテルなどをとってカメラなど防犯設備が整っている場所に女性側が主導権を持ってお目当てのおにいさんを引きこんだ方がリスクは少ないと思います。男性側も万が一を備えてクレジットカードなどが入った財布や貴重品は持参しないようしておきましょう。
宿泊者向けのコインランドリー
ホテル談話室内

年齢層・ハッテン度・男女比率・清潔感

年齢層は30代~60代と男女ともに高めですが、20代の方もチラホラいる印象でした。男女比率は男性7:女性3と男性の方がやや多めな印象。


出会い方は色々方法がありますが、長田アズアズの記事同様「大阪府下発展場用出会い掲示板」などネットに書き込みやSNSを駆使すれば相手はすぐ見つけられるくらい比較的出会いやすいスポットです。


狙い目は、週末。特に連休中などは地方から来店する女装さんが多い印象です。


また、アネックス談話室・ホテル談話室・VIP談話室を上手に使い分けが出来れば、より出会いやすいのではないでしょうか😊

通天小町に実際潜入した感想

どこの場所でもそうですが、待っているだけでは何も起こりません。

談話室で会話に入り込むマナーを持ちながら紳士的な対応を心がけていれば、楽しく過ごせる空間です。

私が、初めて小町に潜入した時に出会った女装さんとおにいさんも、見ず知らずの私に席を譲ってくれたりお菓子を分けてくれたり、とてもフレンドリーでした🥰

ハッテンまではしなかったものの、ネットで募集したりホテル談話室やVIP談話室で待っていればハッテンも出来そうな雰囲気でした。

談話室にいる常連さんの中に入っていくのはとても勇気が入りますが、関西のノリで気さくに話しかけてくれますし、面倒見がいい優しい方が沢山いるので大阪で遊ぶなら、おすすめのスポットです。
目次
閉じる